失敗から学ぶ!大学受験の失敗体験談まとめ

失敗から学ぶ!大学受験の失敗体験談まとめ

失敗から学ぶ!大学受験の失敗体験談まとめ

 

 

大学受験で合格する人もいれば当然不合格になってしまう人もいらっしゃいます。合格した方の声を受験情報サイト等では良く目にしますが、失敗した方の体験談はあまり聞けないものです。というのも、大学受験に失敗した方の話を聞いても参考にならないと思われがちだからです。

 

しかし、そんなことはありません。失敗した方の体験談からも有益な情報は得られますし、それを反面教師として勉強に励むことができます。

 

そこで、今回は、大学受験の失敗体験談をまとめてみましたので、是非とも皆さんの受験勉強の参考にしてみて下さい!

 

 

昼夜逆転で大失敗。規則正しい生活を心がけて!

 

志望校の合格を逃しました。。。全ては自分が悪いと今では受け入れることができているので、皆さんも僕のようにならないために参考になればと思いお話させて頂きます。

 

大学受験を控えているのであれば、勉強するのは当たり前ですので、その点に関しては他の方を参考にしてください。

 

僕の失敗談から皆さんに言えることは、規則正しい生活を心がけてください!

 

僕は受験当日、30分遅刻してしまい志望校に受験することすらできませんでした。

 

悔やんでも悔やみきれませんが、授業もほとんどなくなり、学校に行く日数が減った頃から朝から晩まで勉強するようになり、昼夜逆転しました。

 

そうすると、夜寝ようと思っても眠れず、結局ダラダラと単語帳を開いては勉強していました。

 

受験前日も早く寝ようと思っても昼夜逆転していたため眠ることができず、明け方にうとうとして気づけばもう…。といった具合です。

 

自分の勉強の成果を発揮することさえ許されない状況は非常に残酷であると同時に自分の愚かさに絶望しました。

 

せっかく勉強したのに…と思っても後の祭りです。

 

皆さんも昼夜逆転には気をつけてください。

 

 

勉強の質ばかり気にしすぎて量をこなすことができなかった!

 

勉強の質を重視したあまり、量をこなすことができず結局現役時代は全て不合格になってしまいました。

 

今思えば、量こなす前から質なんて高めることができないのは至極当然のように思いますが、あの当時の私はそんなこと考えてもおりませんでした。

 

とにかく効率の悪い勉強方法は排除し、1問を徹底的に分析して「質の高い勉強」をした気になっていただけだと思います。

 

質を重視するのであれば、まず量をこなすことが前提となりますので、皆さんも私の失敗談を参考に、量をこなすことをまずは意識して勉強してください。

 

勉強時間だけは負けない!と無駄に時間を過ごしていた。

 

勉強時間に比例して偏差値は付いてくると信じて、闇雲に勉強した結果、私は大学受験に失敗してしまいました。

 

志望校には全く届かず、滑り止めの滑り止めに合格し、今はそこに通っています。

 

食事中も出掛け先でもとにかく勉強はしましたが、肝心の問題分析等は一切しておらず、当日どんな問題が出てくるのかの予想も立てていなかったため、結局合格点にたどり着けなかったのではないかと今では思います。

 

闇雲に勉強する期間も当然大事ではあります。特に基礎学習のうちはそれで良いかもしれませんが、受験直前は必ず志望校の問題分析やいわゆる傾向と対策を実践してしっかりと練っておくことをお勧めします。

 

今は自分の中では大学受験に関しては受け入れているのでこうして失敗談として書かせてもらっていますが、志望校に通っている大学生を見るとふと寂しくなる場面もあります。

 

後悔のないようにやれることは全部やってください!でも傾向と対策はしっかり行ってください!

 

 

失敗談は非常に貴重です。こうして現実を受け入れて皆さんのために書いてくれている人はそうそういるものではありません。

 

皆さんも是非これらを参考にご自身の勉強方法について今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

大学受験に成功する人の特徴まとめ!

 

 

 

 

 

 

こちらもおすすめ!

 

医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点の秘密とは?