大学受験で成功するには?2chをヒントに成功法を分析!

大学受験で成功するには?2chをヒントに成功法を分析!

大学受験で成功するには?2chをヒントに成功法を分析!

 

 

受験勉強は孤独との闘いだとよく言われます。

 

勉強は一人でする時間が多くなるでしょうから,そのようい言われるのも理解できます。

 

しかし,自分が今どの位置にいるのか,自分の勉強の仕方は合っているのか,大学受験に成功した人はどんな勉強をしているのか。

 

孤独に勉強していると,どうしても他の人の生の声を聞きたくなってしまうものです。

 

最近はインターネットが普及していますから,生の声を聞くのも簡単。

 

特に2chでも大学受験の話題は豊富で,いろんな角度から成功や失敗が語られています。

 

ここでは,2chで受験に成功した人の声を集めて,成功した人はどのように勉強していたのかを分析しました!

 

レベル別に分析したので,ぜひ参考にしてみてください!

 

 

<MARCHの合格に向けて>

 

大学受験で成功するには?2chをヒントに成功法を分析!

 

ある方は偏差値40台の高校からMARCHに合格しました。

 

偏差値40台の高校では,周りに大学受験で上位校を目指そうという人が多くないため,環境的に他の進学と比べて恵まれていません。

 

そんな状況でMARCHに合格したというのは,とてもすごいことです。

 

彼はどのようにして受験勉強をし,大学受験で成功したのでしょうか?

 

彼は予備校に通っていたのですが,その予備校のテキストを中心に,以下の参考書を使っていたそうです。

 

英語に関して,英単語はデータベース4500と5500。英文読解はキムタツ式のセンターレベルと難関レベル,英文法はvintageを使っていたようです。

 

また,国語に関して,現代文は出口汪のレベル別問題集を使っていたようです。

 

テキストを絞って,環境的に恵まれない学校ではなく,予備校を中心に勉強していたことは成功の大きな要因でしょう。

 

勉強に集中できる環境を自ら作るということはとても大切なことです。

 

 

<Hさんの成功例>

 

東工大合格

 

次は,一浪して東工大に受かったHさんです。

 

東工大は「理系の東大」といわれるほどの難関大学です。

 

そんな最難関の大学にどのようにして受かったのでしょうか。

 

Hさんは予備校に通っていません。経済的に余裕がなかったことから,独学で東工大に合格しました。

 

現役時代は東工大模試でE判定か,良くてD判定でした。

 

浪人時代はB判定まで上がったそうなのですが,その秘訣は「図書館に通う」というもの。

 

図書館でうるさくしている人はいませんよね。

 

先ほどの例と同じく,勉強に集中できる環境を求めたということです。

 

また,数理などの難しい分野は,なるべくわかりやすく書かれている参考書を使って勉強したようです。

 

最近の参考書は本当にわかりやすく書かれているものが多くなりました。

 

背伸びをせずに,自分のレベルにあった勉強が独学でもできることの成功例を示してくれています。

 

また,記述問題がでることから,Z会の通信添削を利用したそうです。

 

記述系の勉強は,一人でやるのがとても難しく,誰かに採点してもらうというプロセスは効率的な勉強に欠かせません。

 

ですので,この勉強法はとてもうまいですよね。

 

勉強できる環境をつくり,自分に合ったレベルの勉強を,また,出題形式に応じて勉強の仕方も変えたところが成功の秘訣です。

 

 

<Kくんの成功例>

 

医学部合格

 

最後は浪人して,独学で国立大の医学部に合格したKくんの成功例です。

 

医学部の試験はとても難しいですよね。

 

問題の分量も多く,確かな学力以外に効率よく問題を解いていく要領の良さも求められます。

 

Kくんの受験で使った参考書は膨大な量であり,ここですべてを紹介することはできないのですが,大学受験で成功するためにとても大切なことをKくんはしていました。

 

それは,「モチベーションを高く保ち続ける」ということです。

 

受験生は長い期間,勉強へのモチベーションを高く保ち続けなければなりません。

 

Kくんはモチベーションを保つために医療漫画を定期的に読んでいたそうです。

 

自分が医学部に進学するということから,医療漫画を読んで,自分の将来のイメージをずっとし続けていたわけです。

 

人間は良くも悪くも,イメージをするとその方向に向かうことがあります。

 

Kくんは成功イメージをずっと持ち続けていたのです。

 

予備校などには通わずに独学で勉強していたということですから,そういう人ほど自分でモチベーションをマネジメントしていかなければなりません。

 

その点でKくんは成功のためにとても大事なことをしていたことになります。

 

 

<まとめ>

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は2chの大学受験板で話されている成功例をご紹介しました。

 

それを見ていくと,成功した人にはいくつかの共通点があることもわかりました。

 

2chの情報はたしかに真偽がわからないことがあります。

 

しかし,大学受験に限らず成功するには必ず必要な要素というものがあります。

 

ここでご紹介した成功例はどれも成功に必要な要素を持っていたものですから,ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗から学ぶ!大学受験の失敗体験談まとめ

 

 

 

こちらもおすすめ!

 

医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点の秘密とは?